カラフルに暮らす。レトロアジアンポップ北欧的。
レトロもアジアンもポップも北欧も ジャンルなんて関係ない。 カラフルな色に囲まれて生活するってなんて素敵!
DATE:   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/02/06(水)   CATEGORY: 北欧。
北欧ストックホルムのアパルトマン。
今この北欧ストックホルムのアパルトマンを夢中で読みふけっています。
北欧ストックホルムのアパルトマン北欧ストックホルムのアパルトマン北欧ストックホルムのアパルトマン

いつも本屋さんで立ち読みしてしまうジュウドゥポゥムのシリーズ。今まではパリかロンドンがお決まりだったのですが、ここ最近の北欧ブームのせいか最近は北欧シリーズがよく出版されています。ぜーんぶ揃えたい位、素敵なインテリア写真が満載なのですが本や雑誌は気をぬくとどんどん増えていく一方ですし、自分の本を買うなら子供に絵本、もしくはインテリア雑貨を買いたいとつい思ってしまう貧乏主婦ゆえ立ち読みしてコレは!というモノだけ図書館で借りて熟読し、それでもやっぱり手元に置いておきたいモノだけ買う様にしてます。どんだけーな慎重ぶりですが節約にはもってこい!笑

で、今読んでる北欧ストックホルムのアパルトマンはずっと以前に図書館で予約していてやっと今日借りてきたモノ。1日目でかなりもうノックアウト気味の私です。たぶんいや、絶対コレは買ってしまう1冊になるかと思います。いつものパリのアパルトマンシリーズと同様、カラフルでかわいいインテリアがたくさん載っているのですが一つ違う事をいえば壁の色。パリのアパルトマンシリーズに掲載されているお部屋はほとんどといっていい程、色壁。壁に色を塗るというのは一番劇的にお部屋の印象を変える方法だと思うので、いずれ私も挑戦したいと思っているのですがやはり日本の賃貸マンション住まいではなかなか実行にうつせません。そんな私にとってこの本は白い壁でもファブリックやフレーム、雑貨使いでカラフルなお部屋に変身できる案がたくさん載っていて本当に参考になりました。

私みたくカラフル狂ではなくシンプルな北欧インテリアがお好みの方も、色を組み合わせてこそ素敵!ときっと思える内容になっていると思うのでオススメです。

マルティーヌのテーブルコーディネート―食卓まわりに、遊び心いっぱいの小さな工夫 オランダ・ホームスタイル←この2冊も厳しいふるいにかけられ(笑)わたしの手元に届いた愛すべき本です。

お帰りの前にクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ご無沙汰です
Arinco | URL | 2008/02/07(木) 01:47 [EDIT]
ご無沙汰してました!Arincoです。
(もはや、覚えて頂けているかどうか自信がない・・・^^;)
ほんとに久しぶりに訪問させていただきました。
やっぱり、読み応えがあって盛りだくさんな内容で、
しばらく読みにきてなかったことが「もったいないことした!」
と思わされますわ。
またちょこちょこお邪魔させていただきますね!

私も色壁大好き!家を買ったら実現したい・・・と思ってましたが、
結局、フツーの分譲マンション買いましたので、
真新しいクロスを塗り壁に替える勇気も予算もなく、、、
クロスを張り替えたくなるタイミングを待って検討するしかなさそうです。
(いつのことやら。)

私事ですが、ブログをお引っ越ししました^^
よかったら、お暇なときにでも、また遊びにきてください^^

hitomin | URL | 2008/02/08(金) 19:13 [EDIT]
>Arincoさん
おひさしぶりです!!!もちろん覚えてますともArincoさん☆
また遊びに来て頂けて嬉しいです♪
Arincoさん好みの内容かどうかわかりませんが
最近DIYネタも少々始めましたのでまたのぞいてくださいね!

Arincoさんも色壁お好きなんですねー!
いいですよねー私のあこがれです。
でも確かに分譲マンションのおニュウのクロスを剥がすのは
さすがに抵抗ありますもんねー。笑
そういう理由もあってうちはマンション買うなら中古で
思いっきりいじりたおそうと計画してるんです。笑

あっブログお引っ越しされたんですね!
早速遊びにいかせてもらいまーす♪

TRACK BACK
TB*URL
copyright © カラフルに暮らす。レトロアジアンポップ北欧的。 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。