カラフルに暮らす。レトロアジアンポップ北欧的。
レトロもアジアンもポップも北欧も ジャンルなんて関係ない。 カラフルな色に囲まれて生活するってなんて素敵!
DATE:   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
円盤の正体。
90620h1.jpg昭和にタイムスリップ。
瓦に簾、オレンジの消化ホース格納箱までも絵になる。

でもよーく見ると丸い円盤の下には何やら横文字が。

SuBes Vegetus
ズーセス・ヴェゲトゥス。
言葉の意味は『甘いもの・野菜』。

円盤の正体はバウムクーヘン。焼き菓子と野菜惣菜のお店なのです。

中へ入ってみると。。。
90620h3.jpg
京都の町家独特の奥にながーい作りになっており、裏庭もありました。
バウムはプレーンと抹茶があったので、プレーンを2段、抹茶を1段
お土産に買って帰りました。
バウムの絵の手作りハンコが押された袋がほのぼのとかわいいでしょ。

90620h2.jpg
一層一層丁寧に焼き上げられたバウム。焼き印の○マルがかわいい。
では、いっただきまーす!

甘さ控えめで、香りがとってもいいです。
しっとり、もちもちの生地。秘密は、はちみつマジパンだとか。
甘い物嫌いな旦那もこれはイケるー!と抹茶味をパクパク食べてました。
小ぶりのサイズなので、家族3人であっという間に完食。笑

お取り寄せもできるそうです→コチラ☆

更新の励みになりますので応援お願いしまーす!
コチラをぽちっと→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
できればコチラも→banner_02.gif
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-7 ] page top
DATE: 2009/06/21(日)   CATEGORY: レトロ。
湯屋なカフェ in 京都。
レトロなカフェ in 京都。
千と千尋の神隠しの湯屋の雰囲気。それもそのはず、正真正銘、元はお風呂屋さん。

中も銭湯の名残が色濃く残っています。なかでも、カラフルでお花のモチーフがとっても愛らしいアンティーク和製マジョリカ・タイルが圧巻!男湯と女湯の壁も残されていて、この辺が番台だったのかなーなどと想像しながらお茶するのも楽しい。注:くれぐれも裸にはならないでください。笑

さらさ西陣
〒603‐8223  京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
電話/FAX 075-432-5075
営業時間:12:00〜22:30 定休日:火曜日
90621h1.jpg
高い天井、広々とした店内。ソファ席だった事もあり、かなりまったりゆるりとした時間を過ごせました。暑い日だったのでスムージーが美味美味。

旦那の実家が京都とはいえ、この辺まではなかなか足をのばした事がなかったので、この日は久々にふたりカフェデートだったんです。(王子はじいじ&ばあばとお留守番。)しかし、ふたりきりではずむ話もなく(笑)、私はひとりレトロな建築物をリノベするというのは、やはりとっても素敵だなぁとしみじみ思いながら、キョロキョロと店内を見回しておりました。
あっ亀仙人発見!笑

京都好き、レトロ好きでなくともここにしかない独特な雰囲気をもつカフェは一見の価値あり☆

更新の励みになりますので応援お願いしまーす!
コチラをぽちっと→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
できればコチラも→banner_02.gif

和製マジョリカタイル。素敵すぎるぅ。
       
[ TB-0 | CO-8 ] page top
DATE: 2009/06/16(火)   CATEGORY: レトロ。
甘い誘惑。
自分で初めてケーキ作りをし、その材料にドン引きしたにもかかわらず、やっぱり甘いモノの誘惑には勝てない意思の弱い私です。笑
では早速、皆さまにも甘い誘惑。。。

おひとりさまでレトロビル巡りをした際、立ち寄った2軒です。
どちらも趣のあるレトロビルにあります。
写真だけ見ていると、ちょっとパリまでお茶しに行ってきてん!といってもわからないでしょ!ってムリ?笑

まずは、芝川ビルのTIKAL by Cacao en Masse。
外観だけでなく中も、古代マヤ・インカをイメージした壁や天井などの装飾がすばらしいのですが、その装飾を生かしたスタイリッシュでモダンな内装がお見事!しかもパープルが基調の店内。ひとめぼれです。笑 (といいつつ、店内の写真がなくてごめんなさい★)
素敵な紫空間に酔いしれつつ、宝石の様に並ぶショコラをお土産にチョイス。もうだいぶ前の事で何味を選んだのか忘れてしまいましたが、どれもすごく香りがよくて美味しかった事だけは覚えています。
ブロードハーストのケーキもあるはずなのですが、その日はすでに完売。
ショコラだけでも種類がたくさんあるので、一通り食べてみたい。ギネスビールを使ったモノなんかもあったので甘いもの苦手な人にもイケるかな!?

TIKAL by Cacao en Masse ティカール バイ カカオマス
大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル 1F
TEL:06-6232-0144
定休日:月曜日

芝川ビルの地下・元金庫室にはMole hosoi coffee もあるのでここでお茶して。。。という方も多いと思いますが、この日の私は行動的。笑 さらなるレトロビルへ向かいました。

さて、レトロビル巡りラストは北浜レトロです。
店内は満員御礼。お客さんの年齢層は幅広かったですが全員女性。まぁ確かに英国カントリー調のティーサロンなので、男性には不向きかも。ひとりだったので、店内中央の大きいテーブルで相席。窓際で、川をながめて優雅なひとときを望んでいたけど、それはムリでした残念。
アフタヌーンティーが有名ですが、この日はケーキセットを。山盛りベリーのシフォンケーキ。かなり食べ応えありです。ってか私には生クリームが多すぎでした。汗
紅茶はたっぷりポットでさし湯もサーブしてくれるのでよかったです。
でもこういう英国調のカフェってなんだかそわそわしてしまって、落ち着かないのは私だけかしら?笑

北浜レトロ
大阪市中央区北浜1-1-26 北浜レトロビルヂング
TEL:06-6223-5858

更新の励みになりますので応援お願いしまーす!
コチラをぽちっと→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
できればコチラも→banner_02.gif
[ TB-0 | CO-5 ] page top
DATE: 2009/06/08(月)   CATEGORY: おうちカフェ。
ブラパラに手作りパウンドケーキ。
記憶する限り、生まれて初めてひとりでケーキを焼きました。
もちろんお菓子作りなんて普段全くやらないので、まず道具がない。ケーキ型もないので、ガラスのオーブン皿で代用。しかもバターとか塗るのも面倒だったのでざっくりクッキングシートをひいて生地を流しこむという、かなーり男前な作り方で作ったパウンドケーキなり。笑

このニンジンとくるみのパウンドケーキは実家の母がよくささっと作ってくれるもので、私も王子も大好き。なのでレシピを教えてもらったところ、全部分量が○カップ表示。いちいち何グラムとかきっちり量るのがめんどくさい私にピッタリ。しかも『めっちゃ簡単やでー母さん粉もふるってないし』という母の超アバウトさに惚れ惚れ。笑
まっ美味しければいいもんねー!そう、そう思って作り始めたのはいいのだけれど。。。ボールに入ったこれでもかーって山盛りのお砂糖となみなみ入った油を見てドン引き。これ分量合ってる?って思わず母に電話までしてしまった。結果分量に間違いなし。お、恐るべしメタボパウンドケーキ!!!

しかし出来上がったお味は、あらニンジンの甘みかしら?という位すごく素朴でシンプル。程よくしっとり仕上がっていて、いつも母が作る味と全く同じ。という事は、わたしの初めてのケーキも多分大成功なはず。で、でもあの砂糖と油を見た後じゃあさすがの私も怖くてなかなか手がのびない。食べたいけど食べれない心の葛藤。とかいいつつ、結局食べたけど。笑

とにかくお砂糖と油の量は、味が変わらない程度に最大限減らして再トライしてみます♪レシピ改訂できたら、ここでもご紹介しようかな。あっもちろんご希望があればメタボパウンドケーキのレシピも掲載可能ですよー!っていらんか。笑

更新の励みになりますので応援お願いしまーす!
コチラをぽちっと→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
できればコチラも→banner_02.gif
[ TB-0 | CO-10 ] page top
DATE: 2009/06/07(日)   CATEGORY: ハンドメイド。
THE キャラ弁。
90607h2.jpg
あーまたまたお久しぶりです、そしていきなりすごい画像でスミマセン。汗
つい先日、王子の遠足がありまして=母にはツライお弁当日。
といっても、年に2、3回の事なので毎回王子のご要望に応えるようがんばってみる母の愛。って事で人生2度目のキャラ弁をせっせと作りました。しかも今回作ったのはシンケンジャー。顔に漢字ってどないやねん!って初めてテレビで見た時つっこんでおきながら、その顔をおにぎりにする私って。。。しかもできあがりも超ビミョー。おにぎりに火、土って書いてるだけで顔にみえねー。笑
(この写真を見た旦那に火は点々の部分が目に見えるようもっと外むかなあかんねんと指摘され納得。これから作られる方、点々がポイントです!笑)

あっちなみに前回は写真右のまっくろくろすけでした。この時は目のふち様のチーズを買うのを忘れ、薄焼きたまごで代用したせいでギザギザになってしまいなんだかウルウル目になってるし。ほんといつもツメの甘い私。

ただ今回は量にだけは細心の注意を払いました。前回キャラ弁初挑戦の私がまっくろくろすけを張り切って3つもいれてしまい、さすがに3つは多かったらしくほんの少し食べきれず、ピカピカにして帰ってこれなかった事をずーっと王子が気にしている様子だったので、今回はおにぎりはふたつにしておかずもちょっと少なめかな?って位にとどめました。

すると結果はピッカピカで『お弁当おいしかったー!』って元気に帰ってきてくれました。よかったーと思っていると、先生から『かわいいお弁当パパが作ったんですかー?』と質問され思わず目が点になってしまった私。なぜかシンケンジャー弁当はパパが作ったのだと豪語していたらしい。

な、なぜに、王子。。。

更新の励みになりますので応援お願いしまーす!
コチラをぽちっと→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
できればコチラも→banner_02.gif
[ TB-0 | CO-10 ] page top
copyright © カラフルに暮らす。レトロアジアンポップ北欧的。 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。