カラフルに暮らす。レトロアジアンポップ北欧的。
レトロもアジアンもポップも北欧も ジャンルなんて関係ない。 カラフルな色に囲まれて生活するってなんて素敵!
DATE:   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/02/29(金)   CATEGORY: 北欧。
ブラックパラティッシでおやつタイム。
80226a4.jpg
今日のおやつは先日、乙女の大阪イベントで頂いた長崎堂のクリスタルボンボン。リボンをほどきシックな黒い箱をあけると、そこにはピンク色の紙にかかれた詩。

シャーロットは 見ている ひかりのように 水のように スノードロップ

これだけですでに心ワシつかみにされてしまった私。ワクワクしつつさらに薄紙を開くと、白とブルーとピンクのちいさくてまるくてとってもかわいいクリスタルボンボンがお目見え。それぞれちがうお味のリキュールが入った砂糖菓子。口にいれるとシュワっととけて、はかなく甘い。これぞまさに乙女のお菓子なのでした。

80226a2.jpgさてブラックパラティッシでの初めてのおやつタイム。21cmだと悠々スペースがあったのでカップも上にのせちゃいました。カップはあえて北欧モノではなくレトロな足付きカップ。このカップ、美女と野獣にでてきそうな感じがしませんか?パープルとゴールドの組み合わせが大好きなんです。ブラパラともなかなか好相性!と自己満足。

そしてもうひとつ、お花のかたちがかわいいクッキーはまた次回詳しくご紹介しますね。

かなりダウンしてますのでクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-4 ] page top
本を片手に乙女の時間。
2月24日、日曜日にスタンダードブックストアで開催された『乙女の大阪』出版記念のトークショー&サイン会。一体どんな方が観に来られるのかなーというのも楽しみのひとつでした。開始15分程前に到着し壁際の角隅というなかなかナイスな席を陣取りアイスアールグレイを飲みながら人間ウォッチング。年齢不詳な個性的女子率高し(自分含む。)笑
こういう作家さんのトークショーを観るのは初めての私と同様、多分他の方々もそうっだったのでしょうか甲斐みのりさん登場にすら沸くことなくぎこちない拍手で始まったのでした。。。お話はまずこの本を作る事となったエピソードにはじまり甲斐さんの大阪時代のお話し大半と取材のお話、掲載NG店のお話、そして最後は乙女とは?というところで締めくくられました。1時間半もの盛りだくさんなお話だったにもかかわらず、終始ゆるやかな時間が流れていて友達の話を聞いてるかの様な錯覚をおこす位まったりしていた私です。

80226a5.jpg本の中でもかなりどこも老舗でディープな大阪が紹介されていましたが、掲載NGだったお店、あと載せればよかったと後悔されているお店もそんなツワモノ揃いでした。ちなみに戎橋筋商店街にあるランジェリー&ナイティのママの店、阿倍野の純喫茶田園、これまた阿倍野の居酒屋さん明治屋、おでん屋さんたこ梅本店などなどです。甲斐さん自身、赤ちょうちん長暖簾のお店が大好きなのだとか。乙女はオタクだ!とも言ってらっしゃいましたが、乙女とおやじは紙一重に感じたのは私だけでしょうか・・・。そんなワケでこの本、三十路オーバーでどんどんオヤジ化していながらもレトロかわいいモノに目がない自称乙女の私には妙にぴったりくる大阪案内でした。

かわいいサインとおみやげに本でも紹介されていた乙女なお菓子長崎堂のクリスタルボンボンを素敵な箱にリボンをかけて頂きました。ほんの数時間でしたが、妻でもなく母でもなくひとりの女性として自分の好きな事で自分だけの時間を過ごせたこのひと時は私にとって贅沢な乙女の時間なのでした。

個人的に乙女を感じさせるモノ色々。
          

かなりダウンしてますのでクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-5 ] page top
DATE: 2008/02/26(火)   CATEGORY: レトロ。
復刻カトラリー。
80216a5.jpgひさびさにD&DEPARTMENTでランチ。その時ふと目がいったシンプルレトロなカトラリー。コレ「ノリタケ60」として復刻されたカトラリー「NILE(ナイル)」です。わが家のカトラリーといえば、結婚祝いで頂いたモノや、実家からもらったモノしかなくて、そろそろわが家の食器にあうカトラリーを揃えたいなーと思っていた矢先に、ビビっと出会ってしまいました。お値段も超お手頃なのでたぶん買っちゃうかなー。ただ、カトラリーって食器みたく割れる事とかもなく長いスパンで使っていくモノなのであとで、やっぱりこっちにしとけばよかった!なんてモノにめぐり会うのは嫌なので、今はとりあえず第一候補としておきます。THE慎重派!笑

80216a6.jpgもうすぐD&DEPARTMENTでNIPPON VISION EXHIBITION大阪展と称して47都道府県からロングライフな日本の伝統的工芸品が一堂に集められるイベントがあるようです。ノリタケ60やカリモク60など「60 VISION」シリーズの復刻モノのセレクトはかなりツボだったので今回セレクトされた商品にもかなり期待がもてそうです。お近くの方はぜひ足を運んでみては。。。 

NIPPON VISION EXHIBITION大阪展
2008年2月28日(木)~3月11日(火)11:30~21:00 水曜休
3月2日(日)13:00~14:00職人さんによる実演とナガオカケンメイさんとのトークイベントもあるそうですよ。(無料・予約不要)

     
あと候補といえば↑の柳宗理かgrafのSUNAOシリーズかiittalaのCitterio(チッテリオ)98シリーズってとこかなー。もちろん木のカトラリーも好きですが。何か他にもオススメのカトラリーあったらみなさまぜひ教えてくださいませ。

かなりダウンしてますのでクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-3 ] page top
DATE: 2008/02/25(月)   CATEGORY: レトロ。
レトロビルのお店。
昨日は以前紹介していた『乙女の大阪』の著者、甲斐みのりさんのトークショー&サイン会へ行ってきました。久々のおひとりさまにウキウキしつつ、ゆったりと乙女の時間を堪能してきました。なので今日はそのお話をしたかったのですが、お留守番をしていた王子がちょっぴり風邪気味なのに雪の舞う中、パパと公園でサッカーをしたせいか夜中から発熱した為、まだ本をじっくり読めていないので次回にもちこします。でも一応関連ネタで。。。
80216a7.jpg
『乙女の大阪』の大阪文化案内の章で登場され、昨日のトークショーでも司会進行役を務めておられたエルマガジン副編集長の稲盛有紀子さんが大プッシュされていた本日発売のLmagazine 4月号『レトロビルのお店』。たまたま先日私も、とっても趣のあるレトロビルにあるかわいいお店に行ってきましたので今月のエルマガに載ってるかどうかはまだ見てないのでわかりませんが、ご紹介します。
80216a8.jpg
Antique Fabric Pinksさんです。昭和4年に建てられた大阪府レトロ建築物の建物で昔はメリヤス生地の流通のために使用されていた「メリヤス会館」の2階にあります。レトロビルに突然あらわれるピンクの世界、たまりません。こういうの大好き。ショップ内は所狭しとヴィンテージファブリックやボタン、そしてかわいいレトロ雑貨が!手芸が苦手な自分がとても悔やまれた瞬間です。いろいろ作りたいアイデアは浮かぶんだけど作れないのよね。。。(苦笑)でもインテリアに使えそうなモノもたくさんありました。ちなみに私はボンボンレースに目がクギヅケでした。
800216a9.jpg
とってもかわいくて素敵なお店なのですが、ただひとつ問題点が・・・。ちょっとお店のマイナス点になってしまうので気になる方だけ続きはmoreからどうぞ。

Antique Fabric Pinks 
大阪市福島区福島3-1-39 メリヤス会館203
TEL: 06-6458-9022
営業時間: 12:00~19:00
定休日: 月曜日 

かなりダウンしてますのでクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-6 ] page top
DATE: 2008/02/21(木)   CATEGORY: 北欧。
かわいいお皿。
お皿といえば、先日思いきって購入したブラックパラティッシ。ついにわが家へやってきました。21cmプレートを2枚購入したのですが、あまりの素敵さに圧倒され今は鑑賞中の日々。笑・・・そして、このお皿にいったい何を盛りつければいいのか悩んでいます。私なんかが作るしょぼい料理を盛るには本当にもったいない気がして。でも旦那曰く、使わない方がもったいない。そりゃごもっとも。はじめて使う時は一体何を盛るのかなー。ちょっと自分でも楽しみです。

80216a3.jpgさてさて、写真はブラパラとは全く関係ないですが、バレンタインに甘い物嫌いな旦那に一応買ってあげたけど、結局私が食べたアーモンドたっぷりのチョコと塩クッキー。Patisserie the earth cafeのモノです。このレース柄の小さくてとってもかわいいお皿は名古屋へ行った時買ったお気に入り。意外とこういう小ぶりのお皿っておやつなんかによく使うので便利です。ブラパラの16.5cmも買うべきだったかしら・・・。


ARABIAプレートもいろいろありますね。
    

お帰りの前にクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-5 ] page top
DATE: 2008/02/19(火)   CATEGORY: ハンドメイド。
作家デビュー。
大阪市内でもまだ雪がちらついたり寒い日が続いていますが、そろそろオシャレは春モードにシフトチェンジしたい今日この頃。まずは、春らしくカラフルでスイートなアクセサリーなんてどうでしょう?
80216a2.jpg

実はブログで仲良くさせて頂いているRICOさんにお誘いをうけ【春を彩る雑貨達】というテーマで2008.2.24(sun)~2.26(tue)に開催される【おうちmarche'】にアクセサリー作家として参加させて頂く事になったのです。結婚前は、私の作るアクセサリーをセレクトショップさんや古着屋さんなど結構個性の強いお店に気に入って頂いて卸したりしていました。しかし、すでに5年ものブランク。どうしましょう・・・と迷いつつもせっかくのご縁ですし、今年こそはアクセサリーのお仕事を再開したいと思っていた矢先でしたので、思いきって参加を決意。lluvia de rosa 再始動です。

80216a1.jpgあっ、申し遅れましたがlluvia de rosaというブランド名なんです。バラ色の雨という意味です。久々に作品にタグをつけたらちょっと緊張。ひとつでもお客様の手にとって頂けたらいいなーと願いを込めて送り出しました。

そういえばこのタグ、ダンナ様デザインだったんだ。まだつきあう前、ドキドキ恋をしていた事を思いだしました。あーもう随分昔の事の様。。。笑

お帰りの前にクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-14 ] page top
DATE: 2008/02/17(日)   CATEGORY: 北欧。
ご褒美はパラティッシ。
80210a6.jpgいとこにベビーが誕生したのでお祝いを選びに行きました。私のいとこはパパの方。でもベビーの贈り物となると肝心なのはママであるお嫁さんに喜んで頂けるモノを選ばなくちゃいけません。以前王子を出産した際頂いたものから推測してナチュラルな方が好みかなーという印象だったので、ベビーは女の子だけれどピンクとかにせずシックにベージュで揃えてみました。お洋服は一番趣味がわかれるので避け、何枚あっても役立つスタイとボトルケース(哺乳瓶入れ)にしました。どちらもセリーヌです。ボトルケースは正直、自分自身も思わず欲しくなってしまいました。次の子用?いえいえ予定はまだありませんので自分用は却下です。笑

おくりもの選びは難しいけれど楽しい。

自分へのおくりもの選びなら楽しくってしょうがない。

・・・実は先程、自分へのご褒美(何の?笑)にとうとうブラックパラティッシをポチっと注文して少々テンションあがっています。

<オマケ>もらったら嬉しい&嬉しかったベビーギフト。
        

お帰りの前にクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-8 ] page top
DATE: 2008/02/14(木)   CATEGORY: レトロ。
限定にヨワイ。
80214a3.jpg
母からもらった北海道みやげ。六花亭のバターサンドは私の大好物なのでリクエスト通り買ってきてもらいました。味もさることながら、このレトロなパッケージがたまりません。もうひとつは北菓楼さんのバウムクーヘン。とっても有名だそうですねーこのバウムクーヘン。恥ずかしながら全然知らなかったんです私。甘いモノに目がない私ですので母はもちろん知ってるものだと思っていたらしく、本店でしか買えないさっぽろ雪まつり限定のを買ってきたのにー!とちょっと残念そうでした。

普通のと限定と何が違うのかなーと思ってあけてみると限定品だけはバウムクーヘンにさっぽろ雪まつりの刻印がされているようです。お味はたぶん同じ・・・初めていただいたので比べようないですけど。しかし、このバウムクーヘンびっくりする位しっとりしてておいしかったです。洋酒とはちみつの風味がよくでていてちょっと大人のバウムクーヘンだなぁと思いました。といいつつ3歳児の王子もがっついておりましたが。笑
80214a2.jpgせっかくなので限定の刻印を写真に撮ろうと思っていたのに、私がちょっと目を離したスキにパパにおねだりしておかわりをした王子に「さっ」のところは食べられちゃいました。

さてさて、今日はバレンタインですね。最近甘いモノ食べすぎなのであえて何も用意していない私です。甘いモノ嫌いな旦那にあげてもどうせ食べるのは私なんで・・・。あーでもあと何年かしたら王子ももらってくるのかなーチョコレート。そんな先の事に思いをはせてちょっぴりドキドキしてしまう母なのでした。

Happy Valentine's Day!!!
コレをかけると火の灯りやイルミネーションの光がぜーんぶハートに見えちゃう!ロマンチックなホロスコープ眼鏡。

お帰りの前にクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-7 ] page top
DATE: 2008/02/11(月)   CATEGORY: ポップ。
アンチョビに挑戦。
先日、お友達が遊びに来てくれました。その時、輸入食材などを扱う会社で働いている彼女から魅力的な食材の数々を頂きました。

これは、そのうちのひとつアンチョビフィレです。アンチョビは好きだけど料理の苦手な私は、どうやって扱っていいかわからないので今まで買った事はありませんでした。でもせっかく頂いたモノは使わないともったいないので、アンチョビ料理初挑戦。


80210a4.jpg数少ないお料理本をパラパラした後、キャベツとアンチョビのペンネ完成。アンチョビの塩気があるので味付けは何もしないシンプルなペンネにしました。ワインがなかったのでジンジャーエールを添えて。。。

初めてにしては上出来なお味でした☆

お帰りの前にクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

<オマケ>パッケージがポップで気になる輸入食材。
           
[ TB-0 | CO-8 ] page top
DATE: 2008/02/10(日)   CATEGORY: レトロ。
レトロなおやつ。
昔懐かしい蒸しパン。正直、好きでもなければ嫌いでもない存在でした。でも、昨日パン好きのお友達から頂いたこの蒸しパンを食べて、思わず気持ち改めました。う、うまいです。もちもちの蒸しパンにイチジクのプチプチした食感が本当に絶妙なんです。甘さも控えめでとってもやさしい味。こんなに美味しい蒸しパンを食べたのは初めてです。

コレ、蒸しパン専門店『ムッシュムシパン』さんのムシリング。今年からスタートとなったムッシュムシパンの新シリーズらしいです。私が頂いたのはこの『イチジクとクルミ味』。ムシリングは、「おやつとしても。食事としても。食べたい時に食べたいだけ。」がテーマだそうで、「1日で食べきらない」ムシパンとして通常のムシパンサイズより大きめで(ほぼ3倍)日持ちも良くしてあるそうです。。。だけど美味しすぎて1日でというよりほんの数分でひとりで一気食いしちゃいましたが。笑

以前紹介したわが家のレンジについていた蒸し用すのこをここぞとばかりに初めて使ってレンジ蒸しして頂いたのでほんとにホカホカのできたてを頂いてる感じでした。ホカホカもちもちの蒸しパン。レトロなおやつもいいものですね。ちなみにお皿はお気に入りのSTUDIO M'さんのです。

       

あべの王子商店街
ムッシュムシパン
大阪市阿倍野区王子町3-9-1
06-6629-6086
8:00~19:00 (売り切れ次第終了) 火曜日休み

お帰りの前にクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-4 ] page top
本日の夕刊に。
80207a1.jpg今日は仕事途中におつかい。ささっと用事を済ませておひとりさまランチでもしようかなと思ったんだけどその前にスーパーへ今晩の食事の買いだし。カゴいっぱいにしてさあ、精算と思ったら急に後ろからよびとめられる。振り向くと、そこにはでっかいカメラを持った人。今話題の冷凍餃子の記事を書くらしい新聞記者さんでした。・・・で申し訳なさそうに餃子をメインに写真を撮るんだけれど冷凍食品を買おうと選んでいるお客さん役をやって頂けないかと頼まれた。2、3枚撮るだけだろうと安易にいいですよとサクラをかってでたのはいいのですが、撮るは撮るは何枚ももう少しかがんで!とかこちらに顔をむけて!とかいろいろ注文をつけられながら5分いや10分程冷凍食品の冷たい冷気にさらされながら撮影は続いたのでした(笑)。。。そして終わるや否やスーパーの店長さんがコレ私の気持ちです!と撮影のお礼にくれたのがこのワンちゃん。い、いや、いらないです・・・とも言えず持って帰ってきたので記念にパチリ。

というわけで、本日の某新聞の夕刊の餃子の記事にうつっているのは私です。笑

お帰りの前にクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-8 ] page top
DATE: 2008/02/06(水)   CATEGORY: 北欧。
北欧ストックホルムのアパルトマン。
今この北欧ストックホルムのアパルトマンを夢中で読みふけっています。
北欧ストックホルムのアパルトマン北欧ストックホルムのアパルトマン北欧ストックホルムのアパルトマン

いつも本屋さんで立ち読みしてしまうジュウドゥポゥムのシリーズ。今まではパリかロンドンがお決まりだったのですが、ここ最近の北欧ブームのせいか最近は北欧シリーズがよく出版されています。ぜーんぶ揃えたい位、素敵なインテリア写真が満載なのですが本や雑誌は気をぬくとどんどん増えていく一方ですし、自分の本を買うなら子供に絵本、もしくはインテリア雑貨を買いたいとつい思ってしまう貧乏主婦ゆえ立ち読みしてコレは!というモノだけ図書館で借りて熟読し、それでもやっぱり手元に置いておきたいモノだけ買う様にしてます。どんだけーな慎重ぶりですが節約にはもってこい!笑

で、今読んでる北欧ストックホルムのアパルトマンはずっと以前に図書館で予約していてやっと今日借りてきたモノ。1日目でかなりもうノックアウト気味の私です。たぶんいや、絶対コレは買ってしまう1冊になるかと思います。いつものパリのアパルトマンシリーズと同様、カラフルでかわいいインテリアがたくさん載っているのですが一つ違う事をいえば壁の色。パリのアパルトマンシリーズに掲載されているお部屋はほとんどといっていい程、色壁。壁に色を塗るというのは一番劇的にお部屋の印象を変える方法だと思うので、いずれ私も挑戦したいと思っているのですがやはり日本の賃貸マンション住まいではなかなか実行にうつせません。そんな私にとってこの本は白い壁でもファブリックやフレーム、雑貨使いでカラフルなお部屋に変身できる案がたくさん載っていて本当に参考になりました。

私みたくカラフル狂ではなくシンプルな北欧インテリアがお好みの方も、色を組み合わせてこそ素敵!ときっと思える内容になっていると思うのでオススメです。

マルティーヌのテーブルコーディネート―食卓まわりに、遊び心いっぱいの小さな工夫 オランダ・ホームスタイル←この2冊も厳しいふるいにかけられ(笑)わたしの手元に届いた愛すべき本です。

お帰りの前にクリックして頂けたら嬉しいです!
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2008/02/04(月)   CATEGORY: アジアン。
リビングの主役。
先週、人生初の『実家に帰らせて頂きます。』ってのをやってしまった私です。積もり積もったうっぷんが些細なケンカを機に爆発してしまったようです。あっでもご心配なく!実家でのんびり過ごさせてもらったら気分もスーッとおさまり結局1泊2日のプチ家出に終わりましたから、あはは。
80203a2.jpg
で、今日はせっかくですから私の実家を初公開しちゃいます。

この和モダンな棚は母が最近和にめざめて買い替えたばかりのリビングの主役です。とにかく器用で多趣味な母で私が小さい頃から生け花、茶道、お料理、編み物、手芸、墨絵、アートフラワーなどなど色々やってました。で、最近は着物や帯をリメイクしてタペストリーを作ったり和アートにハマっているようで、インテリアも和モダンにしたのだそう。

食器、雑貨などがとにかく好きなところ。私のルーツはやっぱり母にあるのだなーと最近改めて思います。欲しい!と思ったら絶対手に入れる物欲の深いところも。ただ器用なところは全く遺伝しませんでしたが。笑

母の様にいくつになっても自分の好きなスタイルを貫いて、センスよく暮らしていける人になりたいなぁと思っています。そしていつ帰ってもくつろげる大好きなおうち。そんな家づくりをうちも目指していかなくちゃ。

    
和モダン風な棚も色々ありますねー。

更新の励みになるので、お帰りの前にクリックして頂けたら嬉しいです。
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
[ TB-0 | CO-7 ] page top
copyright © カラフルに暮らす。レトロアジアンポップ北欧的。 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。