カラフルに暮らす。レトロアジアンポップ北欧的。
レトロもアジアンもポップも北欧も ジャンルなんて関係ない。 カラフルな色に囲まれて生活するってなんて素敵!
DATE:   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/02/04(月)   CATEGORY: アジアン。
リビングの主役。
先週、人生初の『実家に帰らせて頂きます。』ってのをやってしまった私です。積もり積もったうっぷんが些細なケンカを機に爆発してしまったようです。あっでもご心配なく!実家でのんびり過ごさせてもらったら気分もスーッとおさまり結局1泊2日のプチ家出に終わりましたから、あはは。
80203a2.jpg
で、今日はせっかくですから私の実家を初公開しちゃいます。

この和モダンな棚は母が最近和にめざめて買い替えたばかりのリビングの主役です。とにかく器用で多趣味な母で私が小さい頃から生け花、茶道、お料理、編み物、手芸、墨絵、アートフラワーなどなど色々やってました。で、最近は着物や帯をリメイクしてタペストリーを作ったり和アートにハマっているようで、インテリアも和モダンにしたのだそう。

食器、雑貨などがとにかく好きなところ。私のルーツはやっぱり母にあるのだなーと最近改めて思います。欲しい!と思ったら絶対手に入れる物欲の深いところも。ただ器用なところは全く遺伝しませんでしたが。笑

母の様にいくつになっても自分の好きなスタイルを貫いて、センスよく暮らしていける人になりたいなぁと思っています。そしていつ帰ってもくつろげる大好きなおうち。そんな家づくりをうちも目指していかなくちゃ。

    
和モダン風な棚も色々ありますねー。

更新の励みになるので、お帰りの前にクリックして頂けたら嬉しいです。
コチラをぽちっと→banner_02.gif
できればコチラも→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-7 ] page top
DATE: 2007/05/19(土)   CATEGORY: アジアン。
パンダまつり。
pandacookie1.jpg中国のお土産に頂いたパンダクッキー。なんでそんな怒ってんねんな!と思わずつっこみいれたくなるようなこのフェイス。横の実物パンダ写真と比べてよーく見てみたら目のまわりの黒ブチが逆!つりあがっちゃってますからー。さすが最近ディ○○ーランドのパクリ国営施設問題で世界を騒がせただけの事はある、このセンス。でも洗練したアジアン雑貨とは一線を画すこのちょっとゆるくてキッチュなチャイニーズセンスが光る雑貨などが結構好きだったりする私。これからもいろんな意味で目がはなせない国だわ。

pandacookie2.jpgちなみにこのクッキー、後日バージョン違いでこんなのも頂きました。中身は同じ。そして味はビミョー。いとおかし。

ランキングに参加しています。更新の励みになりますので
1日1クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  banner_02.gif

チャイナグッズ集めてみました。


おそろしやパンダ攻撃。


これでとどめー!
ちなみにパンダまんの中身はチョコあんらしい。






[ TB-0 | CO-10 ] page top
DATE: 2007/05/15(火)   CATEGORY: アジアン。
リフォームお祝い京懐石。
kyoukaiseki-.jpg予告どおり京都続編です。
太陽カフェでまったりした後、旦那の実家に戻り弟さんの婚約者さんと初対面の挨拶などすませしばらくすると仕出し屋さん到着。懐石の準備を長男の嫁らしく張り切ってお手伝い。

お膳にお皿がのりきらない程の豪華京懐石。
準備も整い、曾おじいちゃまや親戚の方も到着し改築お祝いの会食スタート。
旦那は案の定ボリュームたっぷりハンバーグランチのおかげでまったく食べれず(笑)なのでずっと王子のお相手役を任命し私は優雅にパングラタンなど食べてないかのごとくペロリと頂きました。

こうして曾おじいちゃまとの会食も粗相なく終えたかのように思えたのですが片付け最中にある紙を発見!
見てみると懐石のお料理の並べ方が書かれているではないですか!はーーー仕出し屋さん、もっとわかりやすいとこにいれといて欲しかったよ・・・時すでに遅し!!!お膳にぎゅうぎゅうに適当にお皿並べちゃった私、おはずかしー。ちなみに写真がそのぎゅうぎゅう状態の全貌です(笑)

koinoboricakepart2.jpgこっぱずかしく冷や汗かいてる母の事などおかまいなく王子はこいのぼりケーキ第2弾にローソクをたててなぜかご機嫌にハッピーバースデーの歌をうたいノリノリ。
そしてリフォームでキレイになったおうちが嬉しいのか走り回ってました。

そうそうリフォーム。いろいろリフォーム会社も調べてあげたりしていたのだけど結局お義母さんが知り合いに頼んでしまって、仕上げなど雑な面があったり聞いてない的トラブルが多々あったのだけど京都の人って見栄ハリなのかあまりはっきり文句を言わないのよね。変に知り合いってのがまたよくなかったのだけど・・・私はそういう事は我慢できずとことん文句を言う方なので言ってあげるよーと言っても『もうええ、もうええ』って拒否られちゃったし。

高い買い物なのにいいのかなーほんとに。これを教訓にわたしたちが将来マンションを買ってリノベーションする時は絶対とことん妥協なくやろうねと旦那と誓いあったのでした。tuboniwakabuto.jpg唯一この妥協ハウジング(こんな風に書いてるのバレたら怒られるだろうな・・・決して鬼嫁ではありません。笑)でなかなかいいじゃんと思ったのは階段下にちょっと坪庭風スペースがもうけられていたとこかな。そこにこれまた曾おじいちゃまお手製の兜が飾られていて素敵でした。

ランキングに参加しています。更新の励みになりますので
1日1クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ  banner_02.gif
[ TB-0 | CO-6 ] page top
DATE: 2007/05/05(土)   CATEGORY: アジアン。
こどもの日。
koinoboricake.jpg
今日はこどもの日。わが家にとって、こどもの日はちょっとした大イベントなのです。なぜかといいますと、うちの旦那のおじいちゃま、つまり王子の曾おじいちゃまは京の名匠といわれた有名甲冑職人でして(今はもう高齢の為、その名は次代の方が襲名されたのですけど)わが家にはおじいちゃまが現役の頃作って下さったすんばらしく立派な甲冑があります。王子の初節句にははりきって飾ってみたのですけど狭いマンションにはあまりににつかわしくなく、去年に引き続き今年もうちの実家の方に飾らせて頂きました。この日が来る度、あー男の子産んでよかったと思う厳禁な私です(笑)

heianissui.jpg冗談はさておき、今年はめでたくうちの妹の息子の初節句でもあったので実家で2日早いですが一緒にこどもの日のお祝いをしました。写真のこいのぼりケーキはうちの旦那からの差し入れ。中はフルーツたっぷりのいちごムースでとってもおいしかったです。もちろん途中、大撮影会も繰り広げられました。まだ今月いっぱい位は飾っておくと思うので見たい方はぜひわが実家へ(笑)
そしてこどもの日当日の今日は京都で曾おじいちゃまも一緒に会食です。すごい人だとわかっているだけに今でも会うの緊張します。粗相がないよう孫嫁として頑張ってきまーす!

kabuto.jpgちなみに狭いわが家ではこのミニ兜を飾っています。これももちろん曾おじいちゃま作。あっそういえばもうひとつ年中飾っているお人形もいたんだった!こちらはまた次回ご紹介しますね。しかし全て手作りの職人ワザ。1年に1度だけ眺めるには惜しい気がします。こういう日本の伝統美をもっともっと身近にインテリアとしてうまくとけこます事はできないものかと考えるのですが、ジャンルにとらわれないミックススタイルインテリアのわが家ですら年中飾っているケース入りのお人形はかなりの異彩をはなっていらっしゃるので結構難易度高いですね、和モノは。外国人的発想が欲しい!モダンジャパニーズorZENスタイルなどなど、洋室に和モノをうまくお部屋にとけこませている方いらっしゃったらぜひ教えてくださいませ。

みなさまの応援クリックのおかげで北欧インテリア部門大健闘中です。
インテリア・雑貨ブログランキングはまだまだですが
目指せトップ25!→banner_02.gif←クリックよろしくです!
[ TB-0 | CO-13 ] page top
DATE: 2006/11/22(水)   CATEGORY: アジアン。
オトナのロハス。
ロハス。自然に優しいコトは自分にも優しい。そう思い始めたのはつい最近の事。それまではアンチ天然生活というか時代の流れに逆行して暮らさなくても快適に暮らせばいいじゃん!なんてオキラクに思っていたのです。でも子供ができてからこんな私でも意識が少し変わりました。でもかといってロハスの先端を行くようなストイックな生活はする勇気もなく面倒な事も嫌い。だからせめて身につけるモノ位はロハスなモノを・・・と思いたちお肌も完全にまがりきった私にあうスキンケア選び今さらながらしてみました。30代からの化粧品。どっかで聴いたフレーズですけど。笑

そしてタイトル文字通りの大人のロハス化粧品見つけました。IONAです。あのCMイオナ〜♪でお馴染みの。でも正直全然知りませんでした。ロハスな化粧品だったなんて。

IONAのスキンケアコンセプト ~ロハス イオナ~
ロハスな美しさとは、肌本来の力を促すこと。
内側から輝く力を身につけよう。

このキャッチコピーにやられました。ロハスの話題でよく耳にする自然治癒力の考え方にすごくマッチしているなぁと。昔超美白ブームだった頃(故鈴木その子さんとか覚えてます?古い?笑)私もミーハーなのでいろいろ美白グッズに手をだしましたけどお値段の割にその効果があるのかないのかもわからない程だった事思いだしました。やっぱり上からいくらぬりたくっても内側から変化しないと意味ないですもんね。そういう意味で肌本来の力を促す化粧品というのはほんとにロハスそのもの。よし試してみよう!皆さんも一緒にオトナのロハスどうですか?

IONA キャンペーンサイト

あっそれからもうひとつ・・・続きはmoreからどうぞ。
[ TB-0 | CO-5 ] page top
copyright © カラフルに暮らす。レトロアジアンポップ北欧的。 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。