カラフルに暮らす。レトロアジアンポップ北欧的。
レトロもアジアンもポップも北欧も ジャンルなんて関係ない。 カラフルな色に囲まれて生活するってなんて素敵!
DATE:   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2009/11/17(火)   CATEGORY: レトロ。
宇宙に還る。
91112h1.jpg
宇宙に還ります...という言葉を残して、先月末に幕を閉じられた宇宙茶廊sora。わたしの最初で最後の訪問となった日は、その悲しいお知らせを知ってかたくさんの人でにぎわっていました。個性的な土間や格子窓、家具や照明にいたるまでほんとに素敵な店内。席が空くまでの間は、奥のギャラリー&お店をゆっくり見せてもらいました。素敵な物がたくさんあって思わず散財しそうでしたがグッとこらえて、ドクロの白雪ふきんだけ買いました。

そして待ちに待ったカフェタイム。
わたしはおなかいっぱいだったので、ミックスジュース。
母は、カボチャプリンと抹茶アイスのパフェ。
王子はアツアツの焼きたてワッフル。
美味でした。使われていた器もどれも本当に素敵で。

91112h2.jpg
こういう素敵な古民家&町家カフェに行く度に、あーいいなーこういう所に住めたらなぁと妄想しちゃうのですが、都会暮らしからはきっと離れられないだろうから、これからの将来こんな風に古民家や町家で暮らす事もないと思うけれど、昔ながらの日本家屋の持つ良さを活かした家作りをいつか自分の家を持つ時はそれがマンションであっても取り入れたいなーと思うのでした。

レトロ好きな方は必見です♪
トラコミュ 近代建築・洋館、レトロインテリア大好き
トラコミュ 昭和レトロ大好き☆

読んだよ!の印に応援クリックしてもらえたら嬉しいです。
コチラをぽちっと→にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
できればコチラも→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-5 ] page top
DATE: 2009/11/12(木)   CATEGORY: レトロ。
和室リビングの行方。
91111h1.jpg
おひさしぶりになってしまいました。
インテリア本に掲載して頂いてから、インテリア熱が沸騰してしまっている私。いろんなジャンルのインテリアを見て影響を受けすぎて頭の中が今ぐるぐるしている毎日です。笑
とりあえず、今まで手つかずだったといってもいいリビング代わりにしている和室の大模様替えを敢行してみたりしてちょっと新鮮な気分ではありますが、まだまだお見せできるには程遠い。。。

という事で全然関係ないですが秋のロハスフェスタで買ったレトロガラス食器達を初登場させてみました。

底のカットが美しいアンバーの大皿とめずらしい深いグリーンの中皿2枚。
グリーンのお皿は迷ってる間にコンディションのいい物を他のお客さんが購入されてしまったのでちょっぴり傷ありですがこの色そしてこの大きさのレトロガラスプレートはなかなか巡り会えないしと思って買ったモノです。やはりどちらもお気に入り。

ロハスフェスタ2009秋c

レトロでジャンクな愛すべきものたち。
今までは食器や雑貨だけに目がいってたのですが、今は和室リビング改造の為、家具に興味津々。夜な夜な某オークションなどをガン見しております。笑

さてさて、どんな和室リビングになることやら。。。

いろんなジャンルの部屋作りのぞいてみよっと♪
トラコミュ シンプル・ナチュラル・アンティークなインテリア
トラコミュ アジアンテイストな部屋作り

読んだよ!の印に応援クリックしてもらえたら嬉しいです。
コチラをぽちっと→にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
できればコチラも→人気ブログランキングへ
[ TB-0 | CO-5 ] page top
DATE: 2009/10/27(火)   CATEGORY: レトロ。
子連れでレトロならまち散策。
91023h2.jpgちょうど紅葉のシーズンも間近ですし奈良を今週はピックアーップ。
ハローせんとくん。
平城遷都1300年祭開催まであと100日!(ってこの写真みて今初めて気付きました、私。)うん?100日!?と気付かれた方、するどいです。実は、今さらまさかのシルバーウィークネタ。笑

雑誌でならまち特集なんかあると必ずチェック。
去年はドラマ『鹿男あをによし』にもどっぷりハマっていた私。
だけど奈良ってなぜだか近いのに遠い存在でして今まで行く機会がなく
ついに今回おくらばせながら、ならまちデビューとなりました。
結婚して以来はじめてだから、たぶん約10年ぶり位の奈良。
91023h1.jpg
ノスタルジック乙女気分、レトロならまち散策コース。
・・・と勝手に名付けてみました。笑
午前中は東大寺。午後から、ならまち方面へ出発。
まずはあこがれの奈良ホテルへ。といっても中を見てみたくって寄り道しただけなので、おトイレ休憩のみです。笑 
赤絨毯のらせん階段、和風シャンデリアなどとっても素敵でした。子連れでなければ、次回はティーラウンジでお茶でもしてみたい。

そして、昔なつかしいレトロな町並みのならまちをてくてくてく。
確かにお散歩にはもってこい。
いや、しかしこの距離は子連れには少々厳しいコースでありました。
よく歩いてくれた王子よ、えらかったね。
でもさすがに疲れて『だっこー』といい出したので、
ここらでひとやすみ。

ずっと行きたかった古民家カフェ・カナカナさんで。待ってる間は2階のRoroの雑貨を見たり、絵本もたくさん置いてるので王子も退屈せずでした。そして待ちに待ったおやつタイム。いっぱい歩いて暑かったし体が甘いものをかなり欲してたので、パフェなんぞオーダー。わらびもち&黒ゴマアイスの上にふわふわ綿菓子(!)がのっかったパフェをぱくり。

あーおいしかった。
。。。つづく。

これから奈良に行こかなって時の情報収集にのぞいてみよう!
トラコミュ 奈良
トラコミュ 雑貨、cafe巡りが大好き♪

読んだよ!の印に応援クリックしてもらえたら嬉しいです。
コチラをぽちっと→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
できればコチラも→人気ブログランキングへ

奈良、乙女、とくればやっぱり鹿さん。
バンビちゃんグッズ色々。。。
             

【お知らせ】先日ちょいフライングしてアナウンスいたしましたブログ開設3周年。今日はプレゼント企画をどどーんと発表しようと思っていたんですが、まだ全く準備できてなくって。。。すみませぬ。決してもったいつけてるワケではないのですよぉぉぉぉぉ。汗
気長にお待ち頂けるとうれしいです。
[ TB-0 | CO-7 ] page top
DATE: 2009/06/21(日)   CATEGORY: レトロ。
湯屋なカフェ in 京都。
レトロなカフェ in 京都。
千と千尋の神隠しの湯屋の雰囲気。それもそのはず、正真正銘、元はお風呂屋さん。

中も銭湯の名残が色濃く残っています。なかでも、カラフルでお花のモチーフがとっても愛らしいアンティーク和製マジョリカ・タイルが圧巻!男湯と女湯の壁も残されていて、この辺が番台だったのかなーなどと想像しながらお茶するのも楽しい。注:くれぐれも裸にはならないでください。笑

さらさ西陣
〒603‐8223  京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
電話/FAX 075-432-5075
営業時間:12:00〜22:30 定休日:火曜日
90621h1.jpg
高い天井、広々とした店内。ソファ席だった事もあり、かなりまったりゆるりとした時間を過ごせました。暑い日だったのでスムージーが美味美味。

旦那の実家が京都とはいえ、この辺まではなかなか足をのばした事がなかったので、この日は久々にふたりカフェデートだったんです。(王子はじいじ&ばあばとお留守番。)しかし、ふたりきりではずむ話もなく(笑)、私はひとりレトロな建築物をリノベするというのは、やはりとっても素敵だなぁとしみじみ思いながら、キョロキョロと店内を見回しておりました。
あっ亀仙人発見!笑

京都好き、レトロ好きでなくともここにしかない独特な雰囲気をもつカフェは一見の価値あり☆

更新の励みになりますので応援お願いしまーす!
コチラをぽちっと→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
できればコチラも→banner_02.gif

和製マジョリカタイル。素敵すぎるぅ。
       
[ TB-0 | CO-8 ] page top
DATE: 2009/06/16(火)   CATEGORY: レトロ。
甘い誘惑。
自分で初めてケーキ作りをし、その材料にドン引きしたにもかかわらず、やっぱり甘いモノの誘惑には勝てない意思の弱い私です。笑
では早速、皆さまにも甘い誘惑。。。

おひとりさまでレトロビル巡りをした際、立ち寄った2軒です。
どちらも趣のあるレトロビルにあります。
写真だけ見ていると、ちょっとパリまでお茶しに行ってきてん!といってもわからないでしょ!ってムリ?笑

まずは、芝川ビルのTIKAL by Cacao en Masse。
外観だけでなく中も、古代マヤ・インカをイメージした壁や天井などの装飾がすばらしいのですが、その装飾を生かしたスタイリッシュでモダンな内装がお見事!しかもパープルが基調の店内。ひとめぼれです。笑 (といいつつ、店内の写真がなくてごめんなさい★)
素敵な紫空間に酔いしれつつ、宝石の様に並ぶショコラをお土産にチョイス。もうだいぶ前の事で何味を選んだのか忘れてしまいましたが、どれもすごく香りがよくて美味しかった事だけは覚えています。
ブロードハーストのケーキもあるはずなのですが、その日はすでに完売。
ショコラだけでも種類がたくさんあるので、一通り食べてみたい。ギネスビールを使ったモノなんかもあったので甘いもの苦手な人にもイケるかな!?

TIKAL by Cacao en Masse ティカール バイ カカオマス
大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル 1F
TEL:06-6232-0144
定休日:月曜日

芝川ビルの地下・元金庫室にはMole hosoi coffee もあるのでここでお茶して。。。という方も多いと思いますが、この日の私は行動的。笑 さらなるレトロビルへ向かいました。

さて、レトロビル巡りラストは北浜レトロです。
店内は満員御礼。お客さんの年齢層は幅広かったですが全員女性。まぁ確かに英国カントリー調のティーサロンなので、男性には不向きかも。ひとりだったので、店内中央の大きいテーブルで相席。窓際で、川をながめて優雅なひとときを望んでいたけど、それはムリでした残念。
アフタヌーンティーが有名ですが、この日はケーキセットを。山盛りベリーのシフォンケーキ。かなり食べ応えありです。ってか私には生クリームが多すぎでした。汗
紅茶はたっぷりポットでさし湯もサーブしてくれるのでよかったです。
でもこういう英国調のカフェってなんだかそわそわしてしまって、落ち着かないのは私だけかしら?笑

北浜レトロ
大阪市中央区北浜1-1-26 北浜レトロビルヂング
TEL:06-6223-5858

更新の励みになりますので応援お願いしまーす!
コチラをぽちっと→にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
できればコチラも→banner_02.gif
[ TB-0 | CO-5 ] page top
copyright © カラフルに暮らす。レトロアジアンポップ北欧的。 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。